FC2ブログ

サラリーマンが中長期投資で2億円を稼ぐまでの日記

平凡なサラリーマンが株の中長期投資で2億円を稼いで仕事を辞めるまでの日記です。

アメリカ株の状況(11月30日現在)

今週末のアメリカ株の状況は以下のとおりです。
外国20141129

先週末比で+54000円近く含み益が増えています。

ウォルトディズニーが含み益のほとんどを占めています。
ウォルトディズニーは全世界で不動のブランド地位を確立していますし、新たなキャラクターを次々と生み出すことによってファンを増やし続けていますので、有る意味ストック銘柄と言えるのではないでしょうか。

円安が進んでいる現在ではなかなか追加投資は難しいですが、円安が落ち着いてきた段階で追加購入も検討していく必要があります。

スポンサーサイト
[ 2014/11/30 09:00 ] アメリカ株 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(11月29日時点)

今週末の保有株の状況は以下のとおりです。
20141129.png

先週末比で+56300円となっています。

今週は全体的に堅調に推移していますので継続保有をしていきます。

[ 2014/11/29 11:46 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(11月22日時点)

今週末の保有株は以下のとおりです。
20141122.png

今週はアサンテが大きく値下がりしました。アサンテは住宅の白アリ防除という比較的地味な業務を行っている企業ではありますが、今後も住宅の長寿命化は必須の時代ですので、需要はこれからも増えていくと考えていますので、継続保有をしていきたいと思います。

その他の株価は先週末と大きな違いはありませんでした。

イーグランドについは先週末と同じ株価となっており、一方、同時期にIPOで上場したムゲンエステートの方が決算の数字も良く、現在株価が上昇しています。

どちらも不動産の再生事業を行っておりますが、イーグランドについては、2000万円以下のマンションや住宅を中心に取り扱っているとのことです。マンション市場は資材費や労務費の高騰により、新築マンションンの価格がかなり高くなってきていることから、中古マンションに注目が集まってきており、中古マンションの価格も上昇してきているとのことです。

比較的に価格が低い時期に競売で仕入れた物件を、リフォームして売り出せば、リフォーム部分の利益も生まれるため、今後も確実に収益が見込まれると思いますので、継続して保有していきます。
[ 2014/11/22 12:24 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)

米国株について

今までここでは特に話としてあげませんでしたが、日本株の他に米国株を運用しています。

運用といっても、頻繁に売買しているわけではなく、2013年の2月にウォルトディズニーを102株とファイザー100株購入し、それを今でも継続して保有しているという状態です。

幸い、当時は為替レートも1ドル94円でしたので、その分の為替損益と、株価自体の上昇もあり、62万ほどの含み益となっています。ほとんどがウォルトディズニーの含み益となっています。
やはり、ディズニーというブランドは全世界どの時代も共通ということもあり、今後も安定的に利益率を出し続けてくれる企業だと思います。

米国株については、現在の日本の借金の状況等の財政不安を考慮して、日本が万が一デフォルトをした場合に備えて少しでも海外の資産を保有しておこうと考えているためです。

そのため、これらの米国株については、継続して保有し続けていきたいと思います。

[ 2014/11/16 11:53 ] アメリカ株 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(11月15日時点)

今週末の保有株の状況は以下のとおりです。
20141115.png

今週は、バリューHRとリアルワールドを売却して利益確定することができました。
また、丸和運輸機関を売却して、SBSホールディングスを購入しています。

SBSホールディングスは、3PL事業を手掛ける業界の中でも成長意欲があり、事業拡大を行っているため今後の成長性を考慮して購入しています。

アサンテについては、事業学大のペースはゆっくりではありますが、今後も家の長寿命化のために白アリ防除の必要性は高まっていくとともに、高い営業利益率を維持しているため今後も継続して保有していきます。

イーグランドについては、同時期にIPOしたムゲンエステートと比べると事業の拡大性等では劣りますが、イーグランドは中古住宅再生ということで、高付加価値を付けての販売としていることや、今後、関西方面へも積極的に事業展開をしていくと共に、今後東証1部へ指定替えが行われることを期待して、継続保有をしていきたい思います。

セントケアについては、同業の介護サービス・老人ホーム業界の中では、比較的割安な水準の株価となっています。上期は人材の積極的採用等により費用が増大しているようですが、下期になればその効果も発揮されるとともに、国が推進する地域包括ケアシステムの重要な担い手として、小規模多機能型居宅介護事業所が今後も増加していくと思いますので、継続保有していきたいと思います。

これらの銘柄については、さらに割安になった段階で、追加購入を検討していきます。
[ 2014/11/15 12:22 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(11月8日時点)

今週末の保有株の状況は以下のとおりです。
20141108.png

先週末には、日銀の追加緩和のおかげで、イーグランドの株価が上昇しましたが、中間決算の内容が思わしくなかったために下落をしています。

また、今週に中間決算の発表があった丸和運輸機関が上昇しています。

来週は、一昨日に中間決算の発表があった、アサンテとセントケアの株価がどう動くか注目したいと思います。

[ 2014/11/09 08:14 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(11月1日時点)

今週末の保有株の状況は以下のとおりです。
20141101.png

軒並み下落していた保有株も昨日の、日銀のバズーカ砲2がさく裂したとのことで、日経平均が大幅に上昇していますが、保有株は東証1部の株は多くありませんので、上昇の恩恵は少ししかありません。

それでも、日本株全体に活気がもどれば、保有株にも徐々に注目が集まり、上昇が見込めます。

昨日、イーグランドが中間決算を発表しました。当期純利益は前年同期比-23.7 %の2億5400万円となりましたが、通期予想は、前年同期比+7.8 %の6億2900万円との結果になっていますので、これからも中古マンション再生事業への期待は高まっていくと思います。

[ 2014/11/01 22:24 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ポコポコのすけ

Author:ポコポコのすけ
当ブログへようこそ!

私は30代のサラリーマンで、20代半ばから投資に興味を持ち始めて、日々実践をしています。

勉強や記録のためにも日々の運用日記をつけたいと思って始めました。

毎年14%の資産増額を目標として運用していきたいと思います☆

各年の年間損益は以下のとおりです
・2009  +  484,963
・2010  -  579,852
・2011  +   97,214
・2012  +  394,915
・2013  + 1,222,936
・2014  +  971,100
・2015  +  837,671
・2016  -  585,254
・2017  + 1,693,391
・2018  + 2,712,397 

・2019.1  -  51,911
・2019.2  -  476,125
・2019.3  +  27,492
・2019.4 
・2019.5
・2019.6
・2019.7
・2019.8
・2019.9
・2019.10
・2019.11
・2019.12

2019の累計損益   -500,544
2019の目標損益  +1,486,671
  目標達成率     -33.7%
前年度比資産増加率   -4.71%

累計損益 + 6,726,938       

株価&為替ボード
株価チャート
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カブ利益計算
売価B

買価B

入数B



利益B
Copyright ぶどう缶
ブログランキング
応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
597位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
255位
アクセスランキングを見る>>
リンク元(IN)ランキング
移動先(OUT)ランキング
カウンター
検索フォーム