FC2ブログ

サラリーマンが中長期投資で2億円を稼ぐまでの日記

平凡なサラリーマンが株の中長期投資で2億円を稼いで仕事を辞めるまでの日記です。

アメリカ株の状況(5月31日時点)

今週末のアメリカ株の状況は以下の通りです。
外国20150531

先週末比で、
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 08:00 ] アメリカ株 | TB(-) | CM(2)

保有株の状況(5月30日時点)

今週末の保有株の状況は以下の通りです。
20150530.png

私が保有している株は、先週末比で、
[ 2015/05/30 08:00 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)

アメリカ株の状況(5月24日時点)

今週末のアメリカ株の状況は以下の通りです。
外国20150524

先週末比で+23000円と、2週間ぶりに上昇に転じました。

保有株は比較的安定した企業なのであり、含み益も順調に増え続けていているので、安心して保有していられますね!

話は変わりますが、今週「あおぞら銀行」のインターネット支店の口座開設が完了しました。

先日報告した通り、子どもの教育資金については、学資保険ではなく、ネットバンクの定期預金+外国の投資信託を併用していきたいと考えています。

これから、保有割合を決めて貯蓄していきたいと思います。


お気に入りに追加していただける方はこちらをクリックしてください☆

スマホ等でこのボタンで登録できなかった場合は、お手数ですがご自身でお願いいたします。



応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




[ 2015/05/24 08:00 ] アメリカ株 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(5月23日時点)

今週末の保有株の状況は以下の通りです。
20150523.png

今週から、妻が保有している銘柄も記録のため載せておくことにしました。

私が保有している銘柄は、先週末比で+136900円と今週は大幅に上昇しています。

UTホールディングスがすぐに決算発表前の株価水準に戻りましたので、下落時に200株買い増しして正解でした!

また、SBSも1000円台へと値を戻していますので、今後も期待されます。


妻が保有している銘柄としては、明光ネットワークは優待目的で昨年からNISAで保有している銘柄ですので、もうしばらくは保有し続ける予定です。

また、メタウォーターを2996円で200株購入しています。

メタウォーターについては、今後中長期で安定的に成長する企業だと思いましたので、NISAで購入しています。

今後も株価を見て、下落時に拾っていきたい銘柄のひとつですね!

お気に入りに追加していただける方はこちらをクリックしてください☆

スマホ等でこのボタンで登録できなかった場合は、お手数ですがご自身でお願いいたします。


応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




[ 2015/05/23 11:51 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(0)

ビックカメラの株主優待が届く!

昨日、ビックカメラから配当金399円と2000円の株主優待券が届きました。
写真 (44)


ビックカメラは株式投資を始めた2009年から保有し続けている優待銘柄です。

以前のブログ(↓を参照してください)で書いたように未だに手放す気にはなれない銘柄です。
ビックカメラから株主優待が届く

株価としては、一時1400円付近まで上昇して、現在は1200円付近まで調整してきています。

現在の株価でも優待の利率は2.4%もあり、かなりお得な優待となっています。

株主優待は、100株以上の保有でで8月に1000円、2月に2000円の株主優待券をもらえますし、
ビックカメラでは家電だけではなく、コンタクトレンズや日用品なども売っており、非常に利便性が
高いと思います。

私は、取得単価が低く、来年くらいには投資金額分を回収しきれると思いますので、
それ以降は特に株価を気にせず会社が存続する限り、配当と優待を享受し続けていきたいと
思います。


お気に入りに追加していただける方はこちらをクリックしてください☆


応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村




[ 2015/05/17 10:00 ] 株主優待 | TB(-) | CM(1)

アメリカ株の状況(5月17日時点)

今週末のアメリカ株の状況は以下の通りです。
外国20150517

先週末比で-2000円と、2週連続でジリ下げとなっています。

老後の生活資金については、アメリカの株式で運用していますが、教育資金については、
外国株投資信託を検討して日本のデフォルトのリスクヘッジをしたいと考えていますので、
これから徐々に調べていきたいと思います。


応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


[ 2015/05/17 08:00 ] アメリカ株 | TB(-) | CM(0)

保有株の状況(5月19日時点)

今週末の保有株の状況は以下の通りです。
20150516.png

先週末比で-79000円と今週は大幅に下落しています。

SBSは上昇していますが、その他の銘柄は軒並み下落しています。

そして、何と言っても昨日のUTホールディングスが大きく下落したことに尽きますね。

また、今週はSBSを200株、UTホールディングスを200株、イーグランドを200株と買い増しして、買い付け単価を下げています。

なかなか、売ることができず、銘柄の入れ替えができていません。

イーグランドについては昨年の7月から保有し続けていますが、まだしばらくの付き合いになりそうですね。
応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


[ 2015/05/16 08:00 ] 国内株の状況 | TB(-) | CM(2)

学資保険について考える(2)

先日、教育資金の件で学資保険を検討しているという話を書きました。

これは、ことの発端としては、住宅の購入資金を検討するに当たって、
ファイナンシャルプランナーの方に相談した際に、教育資金計画についても
相談したところ、学資保険を活用するとよいというアドバイスをいただいたためです。

その際は、学資保険に関する詳細な話は無かったので、自分で調べてみようと思い、
パンフレットを数社から取り寄せ、実際に見積もりも出してもらいました。

しかし、これからインフレで『物の価値が上がる=現金の価値が下がる』という
社会になるなかで、本当に学資保険で大丈夫なのかなと思い直して調べてみました。


改めていつも自分の知識の無さが恥ずかしく思います。

学資保険は『18年後の返戻率が110%』と聞くと、今の時代の預金の利率を考えたら、
何てお得なのだろうと思っていました。

しかし、裏を返せば『今後どんなにインフレで金利が上昇しても返戻率は110%』ということであり、
インフレで現金の価値が下がり、金利が上昇していくことを想定すると、学資保険はインフレリスクが高く、
非常に利回りが低い金融商品ということになってしまいます。

まして、学資保険には途中解約すると返戻率が100%を大きく割ってしまうため、
元本割れのリスクがあります。

こうなってくると、もはや学資保険の優位性はほとんどありませんね。

デフレの時代や、自分で貯蓄することが難しいような方には有効な金融商品であったのでしょうけれど、
このインフレに向かいつつある時代の自分にとっては、有効ではない商品だったようです。

株式のように資産を増やすのではなく、教育資金をインフレに負けずに貯めるためには、
利率の良い3年物の定期預金を毎年預金をしていって、満期が来たら更新をするという方法が
お勧めとのことのようです。

また、教育資金の8~9割を定期預金として、残りを海外投資信託等の為替やインフレに
対応できるような分散投資が必要とのことです。

確かに、近い将来、インフレで金利が上昇してくるようになると、日本の借金がさらに膨れ上がり、
デフォルトなんて話も無くはないと思いますので、そうなると、やはり教育資金ですら、日本円のみで
貯蓄するということはリスクが高すぎると思われます。

またひとつ勉強になりました。

面倒でも、あおぞら銀行等の利率の良い定期預金を更新し続けていきたいと思います。
[ 2015/05/11 06:22 ] 資産運用 | TB(-) | CM(0)

アメリカ株の状況(5月10時点)

今週末のアメリカ株の状況は以下の通りです。
外国20150510

先週末比で-2500円となっています。

今週も保有株に大きな値動きはありませんでした。

金曜日に発表された4月の米雇用統計が経済に勢いが戻りつつあることを示唆し、
市場心理が好転したようで、今後も利上げの可能性はまだ低いということから、
ダウ平均も上昇しました。

追加資金を投入したいところですが、現在の円安水準では判断に迷うところです。

[ 2015/05/10 11:41 ] アメリカ株 | TB(-) | CM(0)

住宅資金について

先日に引き続き、住宅購入についての話です。

先日、住宅購入資金計画と生活費のチェックのために
ファイナンシャルプランナーの方に相談してキャッシュフロー表を
作成していただきました。

なぜかというと、まず、今後ハウスメーカーなどに見学や相談などに行くと、
もちろん建築資金の可能額の話になると思います。

その際によくあるのは、借入可能額いっぱいいっぱいの建築資金を組まれてしまい、
後々の住宅ローンの支払いに非常に苦労するという話を聞くからです。

そこで、ハウスメーカーにいいように資金計画を作られてしまう前に、
自分として無理の無い住宅資金計画案を持っておく必要があると思ったからです。

実際の額を書くと年収が何となくバレてしまうので、
詳細は書きませんが、かなり借入額を抑えなければいけなさそうです。

実際にファイナンシャルプランナーの方に計画を作ってもらう際には、
子どもが3人の場合やパートナーが仕事を辞めた場合、
などいくつかのパターンでの計画を作ってもらいました。

その中でも、一番条件が厳しいものを、
自分としての資金計画案として持っていようと思います。

私は平凡なサラリーマンなので、借入額を抑えた資金計画表でさえ、
90歳を迎えるときに貯蓄残高が0円になるようなグラフになっていました。

定年後は、年金収入のみになるので、貯蓄残高は減少していく一方となっています。

今後の人口減少社会の中では、老後は年金だけで生活できるという社会モデルは
もはや崩壊していますので、自分の身は自分で守るしかありません。

そのため、今回の相談により、住宅資金だけでなく、改めて投資をし続けて貯蓄を
増やしていくことが大切であるということを認識することができました。

老後は配当金だけで暮らしていけるくらいの金額まで増やしたいですね!

今後も継続して勉強していきます。
[ 2015/05/10 08:00 ] 住宅購入 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ポコポコのすけ

Author:ポコポコのすけ
当ブログへようこそ!

私は30代のサラリーマンで、20代半ばから投資に興味を持ち始めて、日々実践をしています。

勉強や記録のためにも日々の運用日記をつけたいと思って始めました。

毎年14%の資産増額を目標として運用していきたいと思います☆

各年の年間損益は以下のとおりです
・2009  +  484,963
・2010  -  579,852
・2011  +   97,214
・2012  +  394,915
・2013  + 1,222,936
・2014  +  971,100
・2015  +  837,671
・2016  -  585,254
・2017  + 1,693,391
・2018  + 2,712,397 

・2019.1  -  51,911
・2019.2  -  476,125
・2019.3  +  27,492
・2019.4  +  28,600 
・2019.5
・2019.6
・2019.7
・2019.8
・2019.9
・2019.10
・2019.11
・2019.12

2019の累計損益   -471,944
2019の目標損益  +1,486,671
  目標達成率     -31.7%
前年度比資産増加率   -4.44%

累計損益 + 6,755,538       

株価&為替ボード
株価チャート
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カブ利益計算
売価B

買価B

入数B



利益B
Copyright ぶどう缶
ブログランキング
応援していただける方は↓のブログランキングのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
293位
アクセスランキングを見る>>
リンク元(IN)ランキング
移動先(OUT)ランキング
カウンター
検索フォーム